toggle
2018-06-19

無事に手術を終えて

 合掌

 

  19日(火)7時45分に

  せぼね病院に到着。

 

  流れとして8時45分には

  もう手術室へ。

 

  緊張していないつもりでしたが

  実際は随分と緊張していただと思います。

 

  手術は

  4時間程。

 

  手術として問題なく終わったようでしたが

  何と言っても全身麻酔から意識を取り戻すと

  痛みと気持ち悪さに襲われます。

 

  明日になるとかなり痛みが

  軽減されると説明はあったものの、

  麻酔でしっかり眠り

  痛みなどで気分も悪く

  1分1秒が

  なかなか進まないといったところです。

  これほど時間よ過ぎろと思ったのは

  荒行堂の初日以来。

 

  体には様々な管が繋がれて動きづらい

  痛いから体勢を変えたく

  寝返りをうとうと思うも

  その寝返りがまた痛む。

 

  今日は家内が付き添ってくれて

  随分とワガママを言いつつ

  何とかW杯日本代表戦の時間

  ベットの上で薄目で観戦。

  得点しても喜びをあらわしたり

  言葉を発したりする気分にもなれず。

 

  でも勝ってくれたお陰で

  力になったことは確かです。

 

  正直、

  この時点では

  手術したこと

  後悔したりしていました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です