toggle
2016-03-11

鐘に祈り願いを込めて

 東日本大震災から5年。
 振り返ると名古屋青年会会員と共に、
 名古屋市中を復興支援行脚活動。
 また全日青では被災地の追悼行脚と復興祈願。
 そして、ガレキ撤去ボランティアと被災者の傾聴活動。
 個人としては3月11日に千音寺を唱題行脚。
 月回向の際にはもう一巻読経をして檀家さんと共に、
 お題目をお唱えして追善供養と復興祈願をしてきた。
 私が荒行堂を成満した翌月に大震災に見舞われた。
 自分自身、考えさせられるところがある。
 13時30分より本堂で読経。
 その後、今まで続けてきた追悼・復興の鐘。
 時間は地震発生時刻の14時46分。
 今日は次男の幼稚園休園でしたので、
 当時の大震災のこと
 今日撞く鐘への思いを伝えて一緒に撞きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です