toggle
2016-02-16

日蓮宗大祈祷会 当日

 今日は修法師会主催「日蓮宗大祈祷会」。
 早朝7時10分に駐車場係の檀信徒が到着。

 8時30分 修法師会感得の鬼子母尊神さまを遷座。

 遷座式は修法師会会員総出仕。

 本年も一座目は名古屋青年会がご祈祷を受ける。

 8時45分 受付開始。

 檀信徒協議会役員の方が「散華ラリー」の散華を手渡す。

 個別ご祈祷を受ける前に御札の確認。

 個別祈祷では本年度荒行堂成満僧が導師と脇導師。

 撰法華経をあてる。

 個別祈祷を終えると書院で御札を受け取ります。
 当山檀信徒もお手伝い。

 境内テントでは千音寺上組下組 新家 下田講中が
 白玉ぜんざいと甘酒をお渡しします。

 鎌島講中の方々が早朝から夕方まで
 駐車場係をつとめて下さいました。

 飛び地境内の駐車場。こちらも満車に。
 渋滞が出来てご迷惑をお掛け致しました。

 午前中の個別祈祷を終えて、
 13時からは水行式。

 地元名古屋の初行僧が水行導師。

 13時30分からは「立正平和大祈願会」
 法要の前に「散華ラリー」と宗務所主催「護法団参」を私が案内。

 今回は会場寺院の住職として法要に出仕致。

 日蓮宗宗務院に災害対策金を会長より手渡す。

 災害対策基金を名古屋宗務所へ。
 その後、名古屋宗務所長より挨拶。

 さらに修法師会会長より挨拶。

 大衆法楽加持祈祷の後には、
 午後の個別祈祷が15時15分まで。

 15時45分から順次片付けを始めて
 16時40分にはこのような普段の本堂に元通り。
 嵐のように過ぎ去った一日でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です