toggle
2020-11-14

お茶を出す人

 今日は次男と長女の作品展へ

 次男は予想通りのサッカー。

 窓から覗く私を描いた絵では

 しっかり折五条を着用していました。

 長女の夢。

 「お坊さんの助手みたいなお茶を出す人になりたい」

 夢と言うか今からでもできそうな。

 むしろ今でも年中行事ではしっかりやれてます。

 次男はまたまた予想通り。

 ストライカーになる!

 と熱い思いを感じますが

 ストライカーと言うタイプではなさそう。

 夢は大きくても小さくても良いね。

 

 ちなみに私の小学校の時に夢。

 「新鮮な魚をどんどん売りたいです」

 なぜか沢山とか一杯ではなく「どんどん」。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です