toggle
2020-11-29

御殿場 時之栖まで

 今日は午前中の法務を終えて

 長男の東海リーグ最終戦

 対 JFAアカデミー福島を観戦。

 勝てば優勝。

 負け・引き分けは許されない

 と言う大一番。

 緊張感のある中、

 長男は最終戦ベンチスタート。

 先制して1−0で折り返し。

 後半の給水タイムまでに3失点。

 残り15分で出場するも

 優勝には3得点が最低必要。

 最終スコアはその後の得点・失点はなく

 1−3で敗戦。

 2位で東海リーグU−13をフィニッシュ。

 試合が終了する頃、

 時之栖はイルミネーションで

 賑わっていましたが、

 相手チームも名古屋グランパスも選手たちは

 勝っても負けても

 イルミネーション以上に輝いていました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です