toggle
2021-03-11

14時46分に大鐘

 本日で

 東日本大震災から10年。

 名古屋市内の唱題行脚。

 岩手での慰霊行脚と

 瓦礫撤去のボランティア。

 また福島県での傾聴活動。

 別れ際には

 「私たちのことを忘れないで」

 「必ず忘れません」と挨拶を交わした。

 あの時の握手を思い出しながら

 祈りを込めて大鐘の綱を手にしました。

 

 今日はお檀家さんも駆けつけて下さり、

 東日本大震災物故者の霊位へ

 献花下さりました。

 そのお檀家さんには

 2撞目を。

 

 また長男が早帰りでしたので

 長男が3撞目。

 家内が4撞目。

 5・6・7撞目を撞き終えて

 霊位のご供養と

 早期復興を共に祈りました。

 

 大鐘を撞いたあとには

 本堂で慰霊法要をお檀家も参列のもと

 営みました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です