toggle
2021-06-08

履き心地は?

 新し雪駄。

 unda TSUKI 2.0 別注 USAGI

 いつもの雪駄とは大違いでした。

 まず新しい雪駄を履くと

 鼻緒が固くて

 親指と人差指の間が痛い日々が続くのですが

 履いたその日からスッと痛いもなく履ける。

 雪駄天板部分には低反発クッションが

 採用されているので

 「雲のような履き心地」に納得。

 自身としては軽い雪駄よりも

 重めの方が良くて

 約25%の軽量化に成功とありましたが

 重さはいつもの雪駄よりも

 重量感がり程よい感じ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です