toggle
2022-03-26

東海2戦目

  名古屋グランパスアカデミーU-15

 最終年度を迎え、

 東海リーグ初戦は

 刈谷JY戦。

 初戦は前日に負傷して出場できず。

 試合は3対1で勝ち。

 

 2戦目のソシエダ伊勢は

 本年度から新たに

 東海リーグにへ昇格したチーム。

 スタメン出場で

 結果は9対0の勝ちで

 開幕2連勝。

 

 以下は

 ソシエダ伊勢公式サイトより引用。

高円宮杯JFAU-15リーグ2022東海 第1節結果

高円宮杯JFAU-15リーグ2022東海
第1節 3月26日(土)16:00K.O.
ソシエタ伊勢SC 0-9 名古屋グランパスU-15
@伊勢フットボールビレッジDピッチ
(前半0-3 後半0-6)

激しい突風と雨が吹き荒れる中、前半11分、ディフェンスの背後に抜け出されると、カバーに戻った選手も交わされ、先制点を流し込まれます。
18分、30分と裏を取られ、前半3失点。
後半、小雨になると、日本代表2人を擁する全国トップクラスのテクニックの前に一方的な展開となります。
開始40秒、ゴール前で前を向かれるとディフェンスが詰める前に決められます。
5分、右サイドからのクロスに3人が飛び込んでくると、ファーサイドの選手に押し込まれます。
9分、身体を張って守りますが、押し込まれ、15分コーナーキックから7点目。
25分にも裏へ抜け出され、34分には再びコーナーキックから頭で叩き込まれました。
相手のシュート25本に対し、0本。
ワンタッチ、視野の広さ、連動したポジショニング、攻守の切り替えの速さなど圧倒的な実力差を公式戦という場で体感した選手が2カ月後の再戦に向け、どのように成長した姿を見せることができるのか
80分間、最後まで下を向かず戦いきったことが今後に繋がります。

高円宮杯JFAU-15リーグ2022東海
第4節 4月3日(日)14:00K.O.
ソシエタ伊勢SC – 清水エスパルスジュニアユース
@鈴与三保グラウンド

(文責:西村大介)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。