toggle
2022-09-01

参拝の看護師さん②

 コロナ感染者が増加する7月。

 看護師さんが来寺されて

 三面大黒天さまに参拝。

 御首題に

 「抜苦与楽」

 「冬は必ず 春となる」

 と書き込みました。

 

 先月8月に再度参拝され、

 先月お渡しした御首題帳は

 御朱印と三面大黒天様が涙で滲んでいました。

 

 当山の駐車場で

 すぐに御首題帳を開き

 思わず涙が溢れたそうです。

 

 前回は「布施」

 今回は「忍辱」をイメージしました。

 

 そして

 「陰徳あれば 陽報あり」。

 の付箋を入れて

 意味をご覧いただけるように致しました。

 看護師さんのお話を聞いていて

 今はこの言葉かなと思い決定しました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。