toggle
2016-02-18

思った以上の檀信徒と共に

 本日は名古屋青年会の
「名古屋市内全寺院一筆書き行脚」。
 出発は中村区五反城町 妙行寺さま。

 私は青年会を昨年度で退会した為、
 新家 妙本寺さまから合流して行脚。

 庄内川の万場大橋を渡り中村区から中川区へ。

 さらに新川の万場小橋を渡り富田町。

 そんな頃、妙本寺さまでは
 檀信徒と共にお迎えの準備。

 青年会会員のお上人さんは
 妙行寺から妙本寺まで1時間の行脚。
 団扇太鼓に御題目でお迎えしました。

 妙本寺さま本堂で一読。

 先代住職と現住職、
 青年会会員と共に本堂内で写真撮影。

 さらに本堂前で13名の檀信徒も加わり記念撮影。

 妙本寺さまより圓乗寺へ向けて行脚出発。

 10名程の檀信徒も共に行脚を致しました。

 子供たちの通学路を行脚。
 もの珍しそうに子どもたちがみます。

 安住山 圓乗寺では家族を含め
 17名の方がお迎え下さいました。
 門前では家内と長男・長女も合掌。

 本堂で深沢会長導師のもと一読。

 その後には私の挨拶。
 妙本寺と圓乗寺で檀信徒は総勢25名が参加。
 私から檀信徒へ青年会への浄財を呼びかけました。

 深沢会長より浄財御礼の挨拶と
 青年会50周年事業についてのお話をいただきました。

 檀信徒と共に記念写真。
 今日は檀信徒の皆様もより良い笑顔。
 私は思った以上の参加に感謝。

 餅入りぜんざいを青年会会員と
 参加の檀信徒にお出し致しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です