toggle
2017-08-31

感謝の気持ちをもって

 当山歴代住職が正干与人をつとめる
 新家 妙本寺院首(前住職・第4世)が
 8月28日にご遷化なされました。
 28日の深夜に連絡があり早朝に枕経をつとめました。
 庵主さんは私が子供の頃からお寺で度々お会いして
 いつも笑顔で話掛けてくれていた思い出があります。
 庵主さんは4歳で妙本寺第3世の養女となられました。
 私の長女が現在4歳ですので感慨深い。
 そして世壽90歳まで妙本寺で
 仏祖三宝に御給仕なされました。
 本葬儀式に向けての準備などは
 宗務院での宗門運動副支部会議に
 出席しなくてはならない為、
 ほとんどお手伝いできず師匠任せになってしまいました。
 お世話になった庵主さんですので
 感謝の気持ちを持って
 本通夜式と本葬儀式の導師をつとめました。
 名古屋管内からも予想以上の僧侶に参列いただき
 多くの檀信徒や近隣の方がお焼香下さいました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です