toggle
2021-05-20

幟の幕の修理

 年中行事に使用する幟と幕が随分と弱り

 幕は風雨で破れたりほつれたり。

 幕はチチの部分がとれてしまったり

 とれかかったり。

 先日総代さんのお宅にお持ちして

 業務用のミシンで修復をお願い致しました。

 1週間足らずで当山に補修されて戻ってきました。

 幕のチチの部分は新品同様に。

 幕の方も高い場所になるので

 修復した部分に気が付かれる方もいないかと思います。

 ただ幟は風が強いと

 また破れる可能性があるほど生地が弱っています。

 これで破れてしまうようならば

 新調しなければならないかと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です