toggle
2021-11-11

小松原法難に綿帽子

 本堂御宝前の

 お祖師様に綿帽子をお掛けいたしました。

 また納骨堂のお祖師さまへも。

 

以下は

日蓮宗@ LINEより

 

本日11月11日は小松原法難(こまつばらほうなん)の日です。

文永元年(1264年)11月11日、安房国小松原(千葉県鴨川市)で、

念仏信仰者であった地頭の東条景信に襲撃され、弟子2人が殉死、

2人が重傷、自らも左腕を折られ、眉間に三寸のきず疵を負われました。


現在、その時の傷が痛まないように、寒い季節には日蓮聖人像の頭に綿帽子を被せる習慣があります。

合掌

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。