toggle
2022-03-12

散華に「甘露」

 永代経法要で撒く散華に

 「甘露」と書き加えました。

 

 「甘露」は仏教語。

 「生命力を与える」

 「不老不死の妙薬」

 で

 お釈迦さまが悟りを開かれた時に

 「不死が得られた」と表現され

 「盲目の世界に不死の鼓を打とう」

 おっしゃられたと言う。

 

 ここでの不死に至ると言うのは

 悟りを開くことに繋がる。

 

 この世に

 特に露(ロシア)に

 甘露(仏様の教え)が降りそそぎ

 仏さまの心に目覚め

 紛争・戦争がおさまり

 人々が苦しむことがないよう願い

 50枚書き上げました。

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。